2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
キノコのシーズン♪「お釈迦様がいない!?」
- 2010/10/06(Wed) -
渓流のシーズンが終わると
本格的に始めるキノコ採り。

相変わらず山に入りっぱなしなてるっちなんです。




新潟に別れを告げ、群馬県内のとある山に入ると・・・

IMGP6992s.jpg
うひょ~♪ナラタケがいっぱいですぅ~♪

採っても採ってもいっぱいあるぅ~☆

IMGP6997s.jpg

収穫ぅ~
IMGP6999s.jpg

IMGP7003s.jpg
「ホウキタケ」もありましたぁ~

IMGP7032s.jpg
ヤッホー!お次は高級な「シャカシメジ」

これを見つけると感激度が高く、慎重に収穫し、
近くにあった小さな株も次の週の為に
そ~っと葉っぱを掛けて他の人に見つかりにくいようにしておきます。
といっても、次に来た時に自分でも分からなくなる事もありますが(笑)

そして、このシャカシメジを収穫後
更にナラタケを大量に追加し、カゴが重くなった頃、事件は起きました。

てるっち、山の斜面でスッテンコロリンとコケテしまい
キノコをその場にばら撒いてしまいました。
「あ~あ、やっちゃったぁ~」と言いながら
慌てて、ばら撒いてしまったキノコを拾い集めました。

実はその様子を全て見ていたのはクラッチ。
この、「見ていた事」が、後でわかる大事件のキーワードになってくるのですが・・・

今度は暢気に「アミタケ」発見です!
IMGP7011s.jpg
しかも、例年になく大発生!
辺り一面に生えていて
またしても、採っても採っても
「まだ生えてるぅ~」と嬉しい悲鳴。

「イッポン」もありました。
IMGP7007ss.jpg

この辺りで1つ目の山は切り上げ
いったん車まで戻り、収穫したキノコを
箱に入れ替えました。
IMGP7017s.jpg
「い~っぱいだねぇ~山盛りだよ~」とはしゃいでいたら

・・・あれ?
「お釈迦様がいないぃぃーー!」
   ↑
(シャカシメジの事をこう呼んでいます)
そうなんです。大変なんです。
高級キノコ、「シャカシメジ」が見当たらないんです。

そして、脳裏に蘇ったのは
てるっちが転んで、キノコをばら撒いた時の事。
クラッチもその時の事を同時に思い出していました。

「そういえば、コロコロコロ~って、下の方に何か転がっていった」との事。
「はぁ、なんでその時に言ってくれなかったの!」

そうなんです。そのコロコロしてしまったのが
高級キノコ、シャカシメジだったんです。
あ~あ、なんてこったい!涙、涙です。

たぶん、千円札が3~4枚分くらいのものが
山を転がってしまいましたぁ~

まぁ、たまにはこんなアクシデントもありますとも(笑)


「てるっち日記」お読み頂きありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ポチっ!とクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓

スポンサーサイト
この記事のURL | 山の恵み(きのこ・山菜など) | CM(0) | ▲ top
<<接待きのこ採り その1 | メイン | 何だか原始人の気分じゃない?>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |