2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
バスに揺られて向かう渓♪
- 2010/08/19(Thu) -
遅くなりましかが
8月6日(金)の様子・・・

前日は車中泊。
何だか寝苦しくてなかなか寝付けず
朝まで熟睡できないまま夜が明けてしまったてるっち。

バスの出発時刻にはまだだいぶ時間があるのに
もう、並び出した人を見かけ
急いで身支度を整える。

最終的に飲み物を詰め込み
忘れ物がないかチェックして完了。
最低限の荷物にしたつもりだし、
ベストの中身はいつもはフライボックス5個入れているのに
1つにして、使いそうなフライだけピックアップ。
今の時期使わないであろうものは全て置いていく事に。
なのに、何でこんなに重いんだろう・・・
これ背負って林道を歩いて下るなんて(涙)

IMGP6093s.jpg
ペットボトルの飲み物500mlが2本、
ベスト、ウェーダー、ロッドにカッパ、水没した場合の着替えを少し、
お昼用のおにぎりとパン、おやつ少々。
ウェーディングシューズは2人分を別に詰め込み
途中で交代するように決めました。

何だか、いつもと違いドキドキしちゃってるてるっち。

殆どが登山の人々。
釣り人はいないかなぁ~ってキョロキョロしてみたけどたぶんいない感じ。
もし、いた場合、話し合って沢割りしなきゃならないと思うので・・・

IMGP6090ss.jpg
いつの間にか行列になっていて
前日に駐車場に車中泊したワリには
出遅れた感じのてるっち。

IMGP6094ss.jpg
往復のバス乗車券を購入し
さぁ、出発です♪

あ~ぁ、1台目のバスに乗り込みたかったけど
2台目になっちゃったぁ~(涙)
IMGP6099s.jpg
登山のお客さんをた~くさん乗せて
いざ、出発進行!

前日のパワースポット行きのバスにも乗ったけど
バスに乗るのってワクワクしちゃう。

こんな雰囲気の中に身を置くと
「登山もいいかも!?」と一瞬頭をよぎったけど
もともと歩くのが苦手なてるっち。
「釣りする為」なら歩くけど
やっぱり、登山は遠慮しておこう(笑)

IMGP6102s.jpg
ここの橋にゲートがあってマイカー規制されているんだけど
この近辺に釣りに来ると
「いいなぁ~、ここから先は未知の世界、きっといっぱい釣れちゃうんだろうなぁ~」なんて
他人事のようにしか思わなかった。
いいなぁ~と思いつつ、今までナゼ行かなかったのかと
1度行って来るとそう思ってしまったてるっち。

座った場所が悪くて、乗り心地は最悪。
お尻が痛くなっちゃった(笑)

約1時間バスに揺られ、目的地に到着。
IMGP6109ss.jpg
着いた先にある山小屋。
山小屋に泊まった経験はないので、来年はチャレンジしたいと考えていて
今回と同じ場所ではつまらないので
来年こそ、山小屋まで3時間コースの釣り場に行きたいてるっち。
それまでに、体を鍛えなきゃいけないなぁ~
てるっち、ワイルド系フライウ~マンになっちゃいそう??(笑)

IMGP6112s.jpg
歩き始めました。
渓に沿って約1時間下ります。
下りはラクチ~ン♪って思ったら、後々大変なんですね~
後日、しっかり筋肉痛になってしまいました。

歩き始めて間もなく、目の前の崖に可愛らしい鹿が姿を現し
こちらをジーっと見つめています。
IMGP6119ss.jpg
「怖くないから、逃げないで」と言い写真を数枚撮らせてもらいました。

出迎えてくれた鹿に別れを告げ、先を急ぎます。

クラッチも、念願かなって足取り軽く歩いてます。
IMGP6121ss.jpg

ふぅ、それにしても、清々しいなぁ~

続きは後ほど書き込みます。


「てるっち日記」お読み頂きありがとうございます。
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ



スポンサーサイト
この記事のURL | フライフィッシング | CM(0) | ▲ top
<<標高が高い渓「真夏のイワナ釣り」 | メイン | 「川遊び」と格闘の渓!?>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |