2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
「凸回避」と「尺の期待感」と「土砂降りの雨」
- 2010/07/18(Sun) -
7月15日(木)の様子。

続きです・・・

歩いてきた林道、行きはビミョーにのぼっていて
ゼーゼー言いながら皆の一番後ろを
トボトボ歩いていた根性も体力もないてるっち。

行きが「のぼり」って事は
帰りは楽チーン♪

そんなせいか、少し気持ちに余裕があり
フキやミズ、アカコゴミなどの山菜を少し摘みながら歩いていると

キレイな見慣れない花が・・・
IMGP5707s.jpg
クラッチが
「後で調べてみよう」と言いながら写真撮ってたけど
調べてないみたい・・・
いったい何の花なんだろう?

一度、車まで戻り少し下流に移動。

いっしゃんさん、かりやまさんはそこから入渓し上流を。
てるっちとクラッチは少し下ってから入渓し釣り上がる事に。

集合時間までには約1時間ちょっと。
その間に、絶対凸だけは回避しておきたいと
心の中でそーっと思ったてるっち。

この状況じゃあ、難しいかなぁ~?

そして、釣り上がる事、数分・・・

「やったぁ~お凸回避ぃ~!」とおもわず叫んでしまった1匹(笑)
IMGP5711s.jpg

これでおいしくお昼にありつけそう。

落ち着いて食べられそうな場所に移動して・・・
ようやく遅いお昼になりました。
IMGP5723s.jpg
お昼は・・・
ミニかつ重、流水めん、おにぎり。

ふぅ~、お腹いっぱい食べて落ち着きました。
後半の「やる気」もちょっぴり出てきたぁ~♪

その後半は・・・嫌な予感。

てるっちがあまり好んで行かない場所になりました。
水量が半端じゃないし、滑るし・・・
ちょっと苦手なんだけど
大物が期待できる場所とあって
毎年1度は入るポイント。

確か、去年も1投目で尺が出ちゃったし・・・

お昼を食べた場所から移動。
川を覗き込むと、やっぱ、水量多いのね(涙)

う~ん、これを入っていくのかぁ~
入るんだよねぇ~やっぱり。
まぁ、いつもの事。
「大丈夫、大丈夫」って
ほぼ無理矢理、強制連行されるてるっち。

これで釣れなかったら怒るけど
不思議と釣れちゃうから面白い♪

IMGP5729s.jpg
ありがとね、ヤマメさん♪

そうこうしているうちに
ポツっポツっって雨が降り出したかと思ったら

川から上がる暇もなく
バケツをひっくり返したような雨に(涙)
あ~あ、あっという間にズブ濡れ状態になっちゃった。

運良く、橋が近かったから雨は少し凌げるけど
川から上がって車までは少し距離があるなぁ。
IMGP5732s.jpg
このまま川の中にいるのも危険にならないとも限らない。

背中に背負っていたカッパの出番!
よぉ~し!カッパ着て車までレッツゴー!
てるっち、ダッシュだ!ガンバレっ!

頃合いを見計らって皆が川から上がって
車に乗り込み、ひと安心。ホッ。

場所を移動して、ある沢に立ち寄ったけど
チョコレート色の濁りに、ジ・エンド。

もっと場所を移動して立ち寄ったある渓。
着いた途端、また、さっきの様な雨・・・
どうやら、雨雲が追いかけてきているらしい。

スゴイ勢いの雨に、やる気力を奪われてしまった3人。

「てるっち、カッパ着て行ってきま~す」と
雨の渓を独り占め宣言(笑)

うふふっ、釣れちゃったら楽しいかもね~と
ランランラ~ン♪と土砂降りの中
「雨、あめぇ~」と鼻歌歌いながらロッドを振る。
去年は尺が随分釣れた渓。
その期待感が、てるっちをワクワク、ドキドキさせるんです。

だけどね、世の中、そう甘くはないのね。
尺の夢は土砂降りの雨の中、遥か彼方へ消え去り
釣れたのは「木っ端イワナ」(涙)

こうして、この日の幕は閉じたのです。

雨男クラッチ、恐るべし!(笑)

これに懲りずに、またいつか、ご一緒しましょう♪


「てるっち日記」お読み頂きありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ポチッ!と応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓              
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

☆皆様にとって毎日が良い釣り日和でありますように☆

スポンサーサイト
この記事のURL | フライフィッシング | CM(0) | ▲ top
<<チンアナゴと仲間たち | メイン | イワナの渓 抜群な渓相の上流部へ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |