2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
蕎麦の可能性及び将来性を考える試食会
- 2015/12/14(Mon) -
11日(金)

そばの町おうら会では
「邑楽産蕎麦の可能性及び将来性を考える試食会」を
町の公民館の調理室と和室をお借りして行いました。

参加したのは会に入っている蕎麦屋の店主、
地産地消協議会のそば部会、米部会、商工会などの方々。

クラッチ店長は資料作りやそば粉の手配などをこなし
その日を迎えた訳ですが
蕎麦打ちの道具やその他にも色々
忘れ物をし過ぎです。

手打ち蕎麦「真心」さんと2人で蕎麦打ちを進めましたが
てるっちが3回も忘れ物をお店まで取りに帰りました(涙)

RIMG9850.jpg
そば粉に水を入れて「水回し」をやっているところ。

RIMG9859.jpg
真心さんはチャッチャと進めていくのに対し
クラッチは説明に熱が入り過ぎて手が止まり過ぎて時間を押してしまいました。

あ~あ、また手が止まっちゃってる。
RIMG9872.jpg

前もって作ってきたものもありますが
その場で6種類のデモンストレーション。
予定では真心さんと3種類ずつだったのに
タイムオーバーで打ちあがっているものから茹でて試食する事に。

てるっちが釜前(茹でる係り)をやってもいいんだけど
今回は食べ比べの試食会だし、そば粉によってつなぎ粉の割合を違うようにしてしまったので
それによっても茹で時間が違うし太さによっても違います~
しかも打ち立ては茹でにくい・・・
要するにスゴク美味しく茹でるには
てるっちでは無理があると釜前は辞退デス。

クラッチ店長は真心さんに1種類頼んで
茹でる係りに回りました。
真心さ~ん、4種類もスイマセンでしたぁ。
RIMG9887.jpg

調理場のスタッフも茹でたてを食べながら
評価を用紙に書き込みました。
RIMG9888.jpg

普段はそばつゆにつけて食べているので
何もつけないで食べる事が新鮮でした。
香り、甘みなどが分かりやすかったです。
RIMG9891.jpg
今回試食したそば粉。
なかなかこれほどの数を試食できるのってないかも。
苦労して手に入れたそば粉もあったので
それを食べるのもとっても楽しみだったんです♪

時間が押し過ぎて
意見交換の時間が無くなってしまったのが残念でしたが
とても勉強になった試食会となりました。

「てるっち日記」お読み頂きありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ポチッ!と応援クリックしていただけたら嬉しいです。
  ↓              
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

☆皆様にとって毎日が良い釣り日和でありますように☆

スポンサーサイト
この記事のURL | 蕎麦 | ▲ top
| メイン |