2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
イワナの渓 ナイスな魚達
- 2015/07/04(Sat) -
7月2日(木)
釣りに行って来ました。県内釣行です。


目覚まし時計は3時にセット。
起きるとまだ暗く、やっと起き出し急いで準備。

4時前には高速に乗り、暗い中、車を走らせました。
RIMG5571.jpg

月と太陽が入れ替わる時間。
燃えるような朝焼けに目を奪われる。
なんて美しいんだろう。
RIMG5586.jpg
さぁ、1日の始まりです。

SAに立ち寄った時にカフェラテ エスプレッソを購入し
前日に母が差し入れてくれたパンと共に朝食としました。
RIMG5596.jpg

ナビの時計は5時18分。
30分くらいには目的地に到着しそう。
RIMG5597.jpg

今回はシーズン中に釣りする中でてるっちにとっては最高にハードなコース。
車止めから目的の入渓地点まで結構な距離。
途中、挫折しそうになりながらも何とか無事に辿り着いたのはいいけれど
疲れて釣りできるの?と自問自答状態。
ふぅ、日頃の運動不足が祟ります。

それでもね・・・「いっぱい釣れるかも」という誘惑があるんです。
誘惑に負けるんです。
それに何と言っても抜群の渓相。ナイスな魚たち。
てるっちがシアワセを感じる事の出来る貴重な場所。
体はクタクタに疲れるけど、その疲れもシアワセのイチブ。

RIMG5601.jpg
始めはお花を見ている余裕もあります。

入渓してから少しの区間は釣れないポイントが続いたので心配になりましたが
始めの1匹が釣れてから、徐々に釣れてきました。
RIMG5609.jpg
この日の初めてイワナ♪お凸回避で心にゆとりがうまれます。

釣れれば釣れるほど、気持ちが魚にのめり込んでいくてるっち。
魚をキャッチし写真を撮り、そっと流れにリリース。
ありがとう。また会おうね。
1匹づつ、心の中でそっと呟く。

途中まで水が少し濁っていましたが
こんな風にイワナが見えるくらいで問題ありませんでした。

それにしても、こういうのがとっても多くて
ピンポイントでフライを入れないと釣れません(冷汗)
意地悪な雰囲気ムンムンとでもいいましょうか
枝が出過ぎでしょ(笑)引っかかったらジ・エンドです~

RIMG5620.jpg
クラッチも釣れる事は釣れていたのですが
ラインを新しく変えたらトラブル続きで大変そう。
まぁ、そんな時はてるっちがどんどん先行して
イワナを頂いてしまいます「お先に~」

基本的には1匹釣れたら交代。
大きいお魚は「巡り合わせ」が良いか悪いかデス。

今回のめぐり合わせは圧倒的にてるっちが良くて
クラッチは「あ~あ、また小さい」を連発(笑)

こちらはてるっちの釣ったイワナ
RIMG5626.jpg

おニューのシャツを着て嬉しいわぁ
ご機嫌に釣り上がるぅ~♪
IMGP0263_20150703233006a99.jpg

また釣れたぁー♪
IMGP0269.jpg

次もね♪
RIMG5632.jpg
色鮮やかなイワナが多く、とってもキレイで見とれちゃう。

とある淵で・・・
まぁまぁサイズをキャッチした後
そこを通り過ぎてから岩に登って上から見てみたら・・・
良く見えるわぁ~「んっ?」
ムキャ―!(明らかに)尺イワナが泳いでるぅ~
もう1回後戻りしてドライでは反応悪そうだったのでニンフに交換。
クラッチが逆に上から見下ろす事にし観察~「デカイの泳いでる」とひと言。
「しくじっても文句言わないでね~」とてるっちがチャレンジ。
スッっとマーカーが沈み込み合せましたが・・・残念。
「食ったけど合わせが遅い!」と言われる始末。
アチャー!やってしまいました。尺イワナさんサヨウナラ~

苦労が報われるような立派なイワナを釣りたいところだけど
この先どうなる??

続きはのちほど書き込みます・・・

「てるっち日記」お読み頂きありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ポチッ!と応援クリックしていただけたら嬉しいです。
  ↓              
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

☆皆様にとって毎日が良い釣り日和でありますように☆



スポンサーサイト
この記事のURL | フライフィッシング | ▲ top
| メイン |