2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
堰堤から落ちる水しぶき
- 2014/08/10(Sun) -
続きです・・・

渇水しているので難しい状況。
そんな中でもクラッチはしっかりイワナをキャッチしていますが
てるっちは「ピューっ」と走られてジ・エンドという事も多く困ったものです。
状況によってポイントに近づく時は注意が必要ですね。
IMGP4984.jpg

イワナが浮いているのを結構目にしましたが
振りにくいというより「振れない場所」に浮いている事も多く
「あそこに居るんだけどなぁ~どうやったら釣れる?」と頭を抱え込む始末。

「エイっ!」と何とかキャストするも、やっぱり枝に引っかかってしまい
そんな所には決まって餌釣りの仕掛けやらフライやらが引っかかっているのです。
あらまぁ、やっぱり引っ掛けるのね~(笑)
だからこそ、そんな場所にお魚が残っているとも言えるかな?

IMGP4996.jpg
クラッチは良型をキャッチしています。
いいなぁ~てるっちももう少しサイズアップしたいところ。

小さめでも数が釣れれば楽しくて満足しちゃうのがてるっちなんだけど(笑)

IMGP4991.jpg
てるっちにもヒット

クラッチまた釣れてるぅ~
もう釣らないでぇ~てるっちの分も残しておいてよぉ
R0011486.jpg

堰堤から落ちる水しぶきが涼しさを演出し
木々の間からは青空の中にポッカリと浮かぶ雲が見え
何ともいえない癒しの時間を過ごす事ができます。
R0011490.jpg
少し疲れたらこんな場所で空を見上げて背伸び。
肩に入っていた余分な力が抜けるようです。

釣れた魚をそっと流れに戻すと
そのイワナは優しくユラユラと漂った後
流れの中に姿を消しました。
R0011543.jpg
「ありがとう。またね~バイバ~イ♪」

癒しの時間に必要なものがもう1つ。
おやつデス♪
R0011503.jpg

先週、車止めで知り合いに会った時にコレと同じのを頂いて
美味しかったので今回買ってきました。
R0011505.jpg
平らになっている干し梅で甘くてフルーティー。
塩分補給にベストに忍ばせるといいですね~

夏はこまめな水分補給をしながら休憩を入れつつ
体が疲れ過ぎないように釣り上がるように気を付けたいものです。

続きはのちほど書き込みます。


「てるっち日記」お読み頂きありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ポチッ!と応援クリックしていただけたら嬉しいです。
  ↓              
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ


☆皆様にとって毎日が良い釣り日和でありますように☆


スポンサーサイト
この記事のURL | フライフィッシング | ▲ top
| メイン |