2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
術後2年が経ちました
- 2013/04/24(Wed) -
病気をし、手術をしてから20日で2年が経過しました。
1年ごとに精密検査をする事になっていて
昨日はその検査の為に病院でした。

エコーや造影剤を使ってのCTなど・・・

結果は来週、外科外来で。
その時まで少し気が重いかなぁ~といったところではあります。

今日は整形外科へ。
ここの所、2週間に1度のペースで通い治療を。
整形の先生にはとてもお世話になっていて
この先生とのちょっとした会話が楽しかったりします。

「釣り」をやっているのは前に話して知っているのだけれど
フライフィッシングって言ってももちろん知らないワケだし
先生の考える「釣り」のイメージで会話が進んでいくと
「海で釣るの~」とか「船に乗って釣りするの~」と言った具合。

「う~ん、私の場合ですが、主に川ですし、船には乗りませんけど・・・」

心が折れそうになった時に励ましてくれた先生です。
そんな先生に今日、「術後2年経ちましたぁ~検査もしてきました」と報告。
「2年かぁ早いね。元気そうだから、きっと結果も大丈夫」と優しいお言葉。

いいDrとの出会いは気持ちを楽にさせてくれます。
人間なので「相性」というのも大事な事だと思うんです。
患者の側も工夫は必要で、
自らの病気の事を本などで勉強したり
解らない事をDrに尋ねる際、要点をまとめていったりと・・・
Drに無駄な時間をとらせない事が、自分たちが良い医療を受ける事にも繋がるのかなぁ~と。

外来での専門的な治療室の看護婦さんに最後の治療の時に
「いつでも来てね。何かあったらお話聞くからね」とお声掛け頂きました。
もちろん、忙しいだろうし、実際に相談したい事があっても
よほどの事がない限り行かないと思います。
でも、そのひと言が本当に嬉しく、
そして、何かあった時に話を聞いてくれる人が居ると思っただけで
心がフワっと軽くなりました。

病気になってよかった事もあります。
沢山の人の優しさに包まれ、支えられて生きているんだなぁ~と思った事です。

今でも心が折れそうになる事があります。
でも、そんな時、その優しさを思い出す事にしているんです。

そして、楽しく釣りする時間があれば
てるっちはそれでいいです。


「てるっち日記」お読み頂きありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ポチッ!と応援クリックしていただけたら嬉しいです。
  ↓              
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ


☆皆様にとって毎日が良い釣り日和でありますように☆

スポンサーサイト
この記事のURL | てるっちのひとり言 | ▲ top
| メイン |